FC2ブログ

歴史的大金星だ!!日本優勝候補の南アフリカ(世界ランク3位)に勝った - 貧乏おじさんのアフリエイト、アクセスアップ奮闘記

歴史的大金星だ!!日本優勝候補の南アフリカ(世界ランク3位)に勝った

ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第2日

今大会は、この大会が始まる前から
選手からも力ズ強い言葉が聴かれた。

と言っても、当然大会が始まる前から
「勝てません」なんてことは言えない。

しかし何とも頼もしいコメントに
聞こえたのは私だけだろうか?

大会も始まり2日目に最初の試合を
迎えた日本の相手は優勝候補の
南アフリカだった。

接戦の末勝利を収めた日本は、決勝
トーナメント出場の可能性が断然強
まった。

以下のグループ表を見てほしい。

予選各プールは以下のようになっている。

プールA
 オーストラリア (2位)
 イングランド  (4位)
 ウェールズ   (5位)
 フィジー    (9位)
 ウルグアイ   (20位)

プールB
 南アフリカ   (3位)
 サモア     (12位)
 スコットランド (10位)
 日本      (13位)
 アメリカ    (15位)

プールC
 ニュージーランド(1位)
 アルゼンチン  (8位)
 トンガ     (11位)
 ジョージア   (20以下)
 ナミビア    (20以下)

プールD
 フランス    (7位)
 アイルランド  (6位)
 イタリア    (14位)
 カナダ     (16位)
 ルーマニア   (18位)

日本の入っているプールBは、
南アフリカを除けばほぼ同ランクの
チームが揃っている、こうなると
ポイント争いが熾烈になるのは必死だ。

ここで、この南アフリカに勝利した事が
断然有利になってくる。

南アフリももう一つ星を落とすと、決勝
トーナメントへの出場が危ぶまれるため
必死で勝ちに行くはずだ。

と言うことは、他の3チームはスタート
から1敗を喫していると考える事ができる。

例え南アフリカに勝つチームがあった
としたら、日本は南アフリカに対して
ポイント的にも有利になるから、
決勝トーナメント出場の可能性が高まった
と言える。

この大会で決勝トーナメントに進めば、
日本にとって歴史的な大会となることは
言うまでも無い。

日本か南アフリカに勝利した事が歴史的と
報道されるのは、南アフリカを倒したこと
だけではない。

今までのW杯至上6大会ぶりとなる勝利
であった日本は、
2引き分けを挟んで16連敗中だった。

そしてW杯19試合ぶりに勝利を収める事が
できた、その相手が南アフリカであった。

そしてこの勝利でやっと両目が開いたのだ。

6大会ぶりと言うと、24年間も負け続けて
いたことになる。

本当に選手たちの気持ちが分かる一瞬が訪れた。

そして、予選を突破して、決勝トーナメント
で大暴れする五郎丸選手や藤田慶和選手(早稲田)、
福岡堅樹選手(筑波)などの選手も注目したい。

決勝トーナメントに行けば8強・4強の可能性
され見えてくる是非頑張ってほしい。

私も全力で応援することにしよう。

W杯前の世界ランキング

トップ20
順位 国・地域   
1 ニュージーランド 
2 オーストラリア 
3 南アフリカ共和国   
4 イングランド   
5 ウェールズ   
6 アイルランド   
7 フランス   
8 アルゼンチン       
9 フィジー   
10 スコットランド   
11 トンガ   
12 サモア       
13 日本       
14 イタリア   
15 アメリカ合衆国       
16 カナダ   
17 グルジア   
18 ルーマニア   
19 ロシア       
20 ウルグアイ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://koulaira.blog.fc2.com/tb.php/62-27a1f157