FC2ブログ

ねずみのお嫁 おりじなる物語&英文 - 貧乏おじさんのアフリエイト、アクセスアップ奮闘記

ねずみのお嫁 おりじなる物語&英文

ねずみのお嫁 おりじなる物語&英文
むかしむかし、あるところに、ネズミ一家がいました。
Once upon a time, there lived mouse's family.
お父さん とお母さん 、娘のチューミと息子のチュータ の四人家族でした。
Chuumi and Chuuta, and her mother and father of four family.
チューミが二十歳の成人を迎えたある日、お母さんがお父さんに言いました。 Adult day celebrated the twenty Chumi, Mom said to Dad.
「ねえ、お父さん。そろそろ チューミ にも、お婿さんを見つけてあげなければいけませんね。」
”Dear father, is it that we find a nice husband for Chuumi”
「そうだな。チューミ は世界一の娘だから世界一のお婿さんを見つけてあげないとなぁ。」          ”So it is. Seeing as she's the best daughter in the world, Seeing is only the best husband in the world.
と言い息子のチュータに尋ねた。   Said, asked to son Chuta .
ところで、世界一強いのはいったい誰だ?」   By the way, who exactly is the world's strong? "
チュータは「お日さまじゃないですか?いつも高い場所から私たちを見下ろしている。」 Chuta is "Sun do not? Are always looking down on us from above."
お父さんは「そうだなあ、やっぱりお日さまだろうなぁ。」           Father suppose the strongest husband in the world would be the Sun.” Said.
お父さんとチュータは、お日さまのところへ行って頼んでみました。
With that, Chuta and father went to the Sun and asked him,

「世界一強いお日さま。チューミ をお嫁に貰ってくれませんか?」
Strongest sun in the world." Will you got to marry the Chumi? "
「そりゃぁ嬉しいが、雲くんは私より強いぞ、私を隠してしまうからな。」          "A nice but yeah, Mr. Cloud is stronger than me respectively, and would hide from me."
それを聞いたお父さんとチュータは、雲さんのところへ行ってみました。
Chuta and Dad heard it, went to Cloud's place.
「世界一強いお雲さま。チューミ をお嫁に貰ってくれませんか?」
"Strongest cloud in the world." Will you got to marry the Chumi? "
「そりゃぁ嬉しいが、風くんは私より強いぞ。私を簡単に吹き飛ばしてしまうからな。」           "A nice but yeah, the wind-kun stronger than I'm. That would blow easily to fly away."
それを聞いたお父さんとチュータは、風さんのところへ行ってみました。            Chuta and Dad heard it, went to wind's place.
「世界一強いお風さま。チューミ をお嫁に貰ってくれませんか?」            "Strongest wind in the world." Will you got to marry the Chumi? "
「そりゃぁ嬉しいが、壁くんは私より強いぞ、私がいくら吹いても跳ね返してしまうんだよ。」 "A nice but yeah, each stronger than the wall-kun I'm blowing much would I even bounce."
それを聞いたお父さんチュータは、壁さんのところへ行ってみました。           Chuta and Dad heard it, went to wall's place.
「世界一強いお壁さま。チューミ をお嫁に貰ってくれませんか?」            "Strongest wall in the world." Will you got to marry the Chumi? "

「そりゃぁ嬉しいが、私より強やつがいるぞ、それは ネズミじゃ。ネズミにかじられたら、私もおしまいだからな。」     The Wall replied, "A nice but yeah, he'll be a stronger than me, it'll rats. Once bitten into mice, and also from my the end."
「なんと、世界で一番強いのは、私たちネズミだったのか。」とチューミのお父さんは言った。 "Do you mean to say. We mice are the strongest in the world" said Chuumi's father.
そしてチューミ は、めでたくネズミのお嫁さんになりました、そして幸せに暮らしました。
Upon hearing that, Chumi now happily bride of rats, and they lived happily ever after
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://koulaira.blog.fc2.com/tb.php/3-99a8a569